らくご人形劇『じゅげむ・てんしき』

ある夫婦に男の子が生まれましたが
名前がなかなか決まりません

そこで、お寺の和尚さんに考えてもらうことに…

とても長い名前がついてしまいました

男の子は成長して

いろいろありましたが

やがて、立派なお医者さんになりました
「和尚様、てんしきは、ありますかな?」
「はて?てんしきとは…なんじゃったかのう?」


「小坊主や、てんしきをしらべてまいれ」

「この箱の中にてんしきが…」